FC2ブログ

柴々みんなで一緒に♪

~ メスの赤柴犬ベル and オスの胡麻柴犬キバ ~

01月« 2019年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月

初七日を終えて

先日、ベルの初七日を。。。初めて飼った犬でしたが、こんなに別れが辛いとは。。。覚悟していたんですけどね。。。
最初は、ベルの写真を見るのも辛く、遺影を作れずにいましたが、どうにか額に入れました。でも、家にいると、つい、これの前に座ってしまうので、ダメですね。意識して、仕事や用事で出るようにしてます。タイミング良く、今は、好きなお花関係のイベントがあちこちで開催されてるので、気が紛れます。いつまでも悲しんでるとベルも心配しちゃうでしょうから。大丈夫。
母の主治医の先生からお話があると呼び出しもあり、そちらがとても怖いのですが、大したことないよう願ってます。^^;

追記。ベルのホームページですが、動画をあげてるYahoo!ジオシティーズが3月でなくなるそうです。それに合わせて、ブログだけにするか検討中です。

ベル、お別れの会

ベルのお別れの会でした。
私のシンビジウムも一緒に添えました。
16年、ありがとうベル。
ベルがうちのコで良かった。
かわいいべーちゃん。


ベル、昨夜、虹の橋へ

ベル16歳と1ヶ月と1日。
昨夜、2019年1月31日、虹の橋へ旅立ちました。
昨日は、そばに誰かいないと鳴いていたんです。子どもと交代でベルに寄り添っていたのですが、私が夕飯の支度を始めた頃に、「ベル!ベル!」と子どもの声がして、「息をしてない」と。もうダメかと思ったら、口を大きく開けて、急いで主人に電話「今どこ?」「あと3分くらい」「走って、走って」。。。主人がベルの前に来る本当に直前まで、口は動いていたような。帰ってくるまで頑張っていたんじゃないかと。。。
ベル、家族のムードメーカーとして16年間ありがとう。一緒に過ごせて楽しかった。お友だちにも沢山逢えたね。
どうもありがとう。
かわいい、かわいい、ベーちゃん。
いいこ、いいこ、ベーちゃん。
安らかで綺麗な寝顔です。
死顔見たくないと思われるかたもいらっしゃると思うのでボカしてますが、本当に綺麗です。
今にも、起き上がるんじゃないかと。
キバもそう思っているのか、「お散歩行くよ」と声かけするとベルを起こしに行くの。写真は、今朝の写真です。
虹の橋へ向かったベル。向こうにいるお友だちとまた昔みたいに走り回ってることでしょう。

やきもちキバ

ベルに寄り添っていると
キバがやきもち焼いて、ワンワン吠えるの。
朝散歩は、軽く走ってきました。

ベル16歳と1ヶ月記録として

ベル16歳と1ヶ月。
優しいお顔。
16歳とは思えない、かわいさ。
(親バカすみません)

ベル16歳と30日記録として

ベル16歳と30日。
昨日、肛門にデキモノを見つけ、オムツかぶれかもしれないとデリケートゾーン軟膏購入。
ベルのそばに、新聞、ティシュ、おしりふき、お薬一式置きました。(私がいなくても家族がわかるように)
食べ物は、26日夜から受け付けない。
お薬は、嫌がる口を無理やり開けて飲ませる。
お水は、昨夜までは自力で立ち上がって飲んでました。
鳴いたり、苦しそうな様子はなく、静かに休んでます。我慢強い子。

ベル16歳27日、記録として

ベル、16歳と27日。記録として。
昨日の夕方オムツを替えたら、オリモノのようなものがついていたのですが、今日の夕方は茶褐色のオリモノのようなものがついていたので、慌てて病院へ。
尿検査の結果、膀胱炎でした。女のコは、なりやすい病気のようですが。オムツをしてるとばい菌が入りやすいので、特になりやすいそうです。ごめんね。ベル。
それから、先生の触診とエコー検査でわかったのですが、腰下と首と顎にリンパ腫らしきものがあるそうです。。。
最近、急にベルが弱ってきたのは、加齢のためかと思っていたのですが、それだけではなかったようです。
先生からは、検査や手術や抗がん剤の選択肢を伺いましたが、高齢なので、身体に負担をかけたくなくて、、、このまま見守っていく方法を選びました。
膀胱炎は、治療したいので、抗生物質の注射をしていただきお薬をいただきました。
そして、お鼻がカピカピでしたが、先生が皮膚用の消毒液をつけながら、綺麗にむいてくださり、綺麗になりました。
目も充血涙目で、お薬をいただきました。
食欲落ちてますが、頑張ってます。体重7.3kg

赤ちゃんみたいなベル



ベル、16歳と11日。
昨日から、部屋の中ではオムツをする事にしました。時々、お漏らしなので。Mサイズがちょうどいい。
お友達から「知り合いのワンちゃんは、赤ちゃん返りしたような時に、赤ちゃん赤ちゃんって可愛がってあげたら喜んで元気になった事があったそうです。」と、聞いて、赤ちゃんか‼️と。それで、子犬用ミルクを買ってみました。高齢犬のフードって「低脂肪」のものが多いんですかねぇ。うちの場合は、食べる量が減ってきてるので、高タンパク、高カロリーにしたい。ミルクを混ぜてあげようかな。そして、人気のちゅーるもオヤツに。

で、ブログ書いてたら、近寄ってきた。そろそろご飯にしましょうね。